砂漠肌の改善をするには「バーム美容」が欠かせない理由とは?


砂漠肌の改善をするには「バーム美容」が欠かせない理由について知りたくありませんか?

この記事は、砂漠肌の改善をするには「バーム美容」が欠かせない理由について解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

  • 乾燥シーズンに「バーム」が欠かせない理由とは?
  • カサつき、粉吹きを一掃してくれるレスキューバーム!
  • とろけるような感触でメイク汚れをからめとる
  • 乾燥しがちな爪まわりをいつでも手軽にケア
  • 色つきリップバームで艶っぽいおめかし唇に
  • まとめ

乾燥シーズンに「バーム」が欠かせない理由とは?

冬のガサガサ肌もバームでしっとり

ここのところ、美容業界で注目を集めているバーム。バームとは、美容オイルを固形化した軟膏のような化粧品のこと。厳密な定義はないものの、常温では固形で、肌にのせると体温でバターのようにとろけ、肌にピタッと密着するのが特徴です。

保護効果に優れており、潤いを肌に閉じ込めるフタのような役割を果たすため、特に厳しい乾燥に見舞われる冬の必須アイテムとなりつつあるのです。

またバームと一口に言っても、クレンジングバーム、アイバーム、リップバーム、フェイシャルバーム、ボディバーム、はたまた全身に使えるマルチバームなど、種類もいろいろ。ベタつきを敬遠する人もいますが、最近では伸びや肌なじみが良いものも増えています。

そこで今回は、ガイドおすすめのバームを選りすぐってご紹介します!

カサつき、粉吹きを一掃してくれるレスキューバーム!


肌荒れ中でも刺激にならないこだわり処方

資生堂 dプログラム「バームQQ」6g/1600円(税抜)

肌がカサカサして粉を吹いたり、部分的に化粧のりが悪いと感じる時のために常備しておきたいお助けアイテムがこちら。

植物オイルがとろけるようになじみ、肌の粉ふきを抑えてなめらかに保ってくれます。ネイルケアやリップケアにも使えるマルチぶりで、ポーチに入れておくと本当に頼りになる一品! しっかり潤い膜をつくりながらもベタつかないので、メイク直し時にも使えます。

とろけるような感触でメイク汚れをからめとる


濡れコットン乳化テクで毛穴汚れや古い角質もオフ

RMK「クレンジングバーム (M)」100g/3000円(税抜)

乾燥が気になる冬は、クレンジングも潤い力が高いバームにシフト。肌にのせると固形バームが液状オイルに変化して、とろけるようになじみます。肌への密着度が高く液ダレもしないので、やさしくマッサージしながらしっかりメイクオフが可能。さらにそれを、濡れたコットンで乳化させながらふき取るという美容法もユニーク!

乾燥しがちな爪まわりをいつでも手軽にケア


ひじ、ひざ、かかとにも使えるから便利!

ベキュア ハニー「ワンダーハニー 指先蜜バーム(シトラスソルベ)」16g/1200円(税抜)

ベースにミツロウとシアバターを配合し、うるおいのヴェールで爪や爪まわりを乾燥から守る、指先専用バーム。ベタつきを感じさせない不思議な感触で、オフィスや外出先でも快適に使えます。シトラスソルベの爽やかな香りで、リフレッシュ効果も抜群。

色つきリップバームで艶っぽいおめかし唇に


キュートなカラーラインナップも魅力。写真は最新カラーの「No.11 ラズベリーローズ」

キャンメイク「ステイオンバームルージュ」全8色/580円(税抜)

バーム美容の波は、メイクアップコスメにも! 色つきのリップバームを使えば、口紅よりも手軽に、リップケア効果と血色感アップを両立できます。キャンメイクの「ステイオンバームルージュ」は、スルスルとよく伸びる軽いつけ心地ながらも、見た目通りにきちんと発色。

ホホバオイルやオリーブオイルなどの美容オイル配合で、カサカサ唇に直塗りしても、しっとり感が長続きします。紫外線吸収剤フリーなのにSPF11・PA+とUVカット機能付きなのも、うれしいポイント。

まとめ

肌の乾燥がとことん加速してしまう冬。そんな今こそ、バームの出番です!

バームってどんなもの? おすすめのアイテムは?

そんな疑問にお答えしました。