年齢とともに気になりだす、顔のたるみ!原因と対策について


年齢とともに気になりだす、顔のたるみ!原因と対策について知りたくありませんか?

この記事では、年齢とともに気になりだす、顔のたるみ!原因と対策について解説しています。

この記事の内容は次の通りです。

  • 年齢とともに気になりだす、顔のたるみ
  • たるみが原因で起こる6つの症状
  • 顔のたるみの解消する効果的な方法は?
  • 肌だけでなく心もハッピーにしてくれる次世代オイル
  • 即効性に定評あり!メイクの上からも使える万能美容液
  • 成分をリポソーム化しているから必要なところにしっかり届く
  • まとめ

年齢とともに気になりだす、顔のたるみ

フェイルラインが崩れ来ていませんか?

顔がたるんでいると、それだけで10歳近くも老けて見えてしまうと言います。重力にさからえないから仕方がないと思っているけれど、やっぱりたるむのはイヤ!ですよね。

ちなみに、最近フェイスラインがぼやけて太ってきたかも?と思っている人も、もしかするとたるみが原因かもしれません。

加齢により肌のコラーゲンやヒアルロン酸が減少することによって起こる肌弾力の低下はよく知られているところですが、それ以外にも以下のような原因が考えられます。

1、紫外線ケア



紫外線ダメージもタルミの原因に

紫外線の中でも特にUVAは真皮層まで届くと言われています。それにより、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞にダメージが。すると、コラーゲンなどの生産量が減ってしまうためにたるんでしまうと考えられます。そのため、紫外線対策は春夏だけという人は要注意。

2、乾燥



肌が乾燥すると、真皮層の水分を十分に保つことができなくなり、しわやたるみなどの症状となって表れてしまいます。特に空気が乾燥する冬はたるみも加速する恐れがあります。

3、生活習慣の乱れ

忙しいからと外食やコンビニなどのお弁当が中心の食生活を送っていると、肌に必要な栄養が送られず、肌のハリが低下していまいます。また、寝ている間に肌は再生していると言われているように睡眠も肌には重要。そのため、睡眠不足もたるみの原因になってしまいます。

4、猫背や姿勢の悪さ



パソコンやスマートフォンを見ているときにうつむきがちという姿勢にも問題があり。顔の筋肉は頭や首とつながっています。猫背や悪い姿勢できると首の後ろ側の筋肉が縮んでしまい、反対に首の前側の筋肉は伸びてしまうため。頬が下に引っ張られてしまうためたるんでしまうのです。

これに関しては、年齢に関係なく起こる症状のため、最近では20代の女性でもたるみに悩む人が増えているそうです。また、長時間無表情でいるという意味でも、スマホの見すぎはたるみを促進させてしまいます。

たるみが原因で起こる6つの症状

では、実際に顔がたるんでしまうとどのような症状が表れるのでしょうか?

まずは、たるみが原因で起こる6つの症状をチェックしてみましょう。

症状1、涙袋

目の下にあるふくらみである涙袋もたるみが原因で下がってくることで現れる症状。若い女性たちの間では、ぷっくりとした涙袋は愛され顔のキーパーツとなっていますが、ハリのない涙袋は老けた印象になってしまいます。

症状2、ゴルゴ線

目の下から頬を斜めに横切るように現れるシワのこと。ミッドチークラインとも呼ばれているたるみによって現れやすい症状ですが、スマホの見過ぎなどで目を酷使することによっても目立つこともあります。明るいところでは気にならなくても、照明を落とした化粧室や地下鉄の窓に映る顔を見て、自分も出ていることに気が付く場合もあります。

症状3、ほうれい線

たるみの中でも一番知られているほうれい線。鼻の脇から口角に向かって斜めに現れるシワのことで、皮膚が弾力を失い頬の脂肪を支えられなくなってくると、ど

んどん深くなり、くっきとしたシワとなって刻まれてしまいます。

症状4、マリオネットライン

口角からあごにかけ垂直に現れる腹話術人形のようなシワ。ほうれい線と同じで頬のたるみが原因で現れやすく、いつも無表情でいるとか、への字口で口角が下がっていると進行しやすくなります。

症状5、たるみ毛穴

コラーゲンの減少や筋肉の衰えが原因で涙型や縦長に開いてしまった毛穴をたるみ毛穴と言います。頬の位置が下がるにつれ目立ちやすくなり、放っておくとシワになってしまうこともあります。

症状6、二重あご

一見たるみとは関係ないように思えますが、二十顎もたるみから起こる症状の1つ。脂肪が支えきれず皮膚がだぶついてあごが二重に見える状態で、特に体は太っていないのに二十顎になるという人はたるみがかなり進行しているかもしれません。

顔のたるみの解消する効果的な方法は?



たるみを予防・解消するためには、以下のようなことが効果的です。

  • 年中紫外線対策をしっかりと行う
  • 規則正しい生活を送る
  • 十分な保湿
  • 正しい姿勢を保つ
  • 表情筋を鍛える

特に表情筋を鍛える際にマッサージなどは効果的ですが、自己流で行うと反対にたるみを進行させてしまうことがあるので、自信がない人はフェイスエクササイズのほうがオススメです。手軽にできるものとしては、気が付いた時に口角をキュッと上げてみる。口角をあげるのはフェイスエクササイズにもなるだけでなく、メンタルの向上にもなって女子力もアップ。鏡を見る時に行うようにするなどもいいかもしれません。

そして、これ以外にもスキンケアでのケア方法もあります。中でも美容液はかなり効果がきたいできます。そこで、ガイド自身が実際に使ってみてこれは!と思った効果抜群の美容液3品をご紹介します。

肌だけでなく心もハッピーにしてくれる次世代オイル



アンプルール

ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV(美容液オイル)

30mL/8,500円(税抜)

心の不調は肌の不調にも関係すると考え、ハッピーホルモン「β-エンドルフィン」と似た作用を持つ「EPカプセル」を配合している次世代美容オイル。洗顔後、いつものスキンケアにプラスするだけで、ターンオーバーを促進し、肌の修復機能を活性化し、弾むようなハリを実感できます。幸せを感じた時と同じような効果をもたらしてくれるだけあって、個人的にも塗るたびに気持ちが上がる!そんな感じがする、まさにハッピーになれるオイルです。さらに、髪のかさつきやボディの保湿にも使えます。

即効性に定評あり!メイクの上からも使える万能美容液



ヴェリマ

モイスチャーエッセンス

30mL/11,400円(税抜)

ドイツ生まれのオーガニック化粧品「ヴェリマ」。なかでもこの美容液は良質なオーガニックアロエヴェラを特別な方法で抽出して配合しているので、美白、修復、保湿機能に効果を発揮してくれます。ほかにも、肌の水分バランスを回復させる働きのあるパルマローザや、抗酸化作用のあるアントシアニンなどエイジングケアに必要な美容成分を贅沢に配合。しかも、メイクの上からでも使えて便利。とにかく即効性抜群で、ハリやリフトアップを瞬時に実感できるので、試した人は必ず欲しくなる1品です。

成分をリポソーム化しているから必要なところにしっかり届く



リポソーム化しているので角層にしっかり届く

スピック

エッセンス ロマンティスト

105g/2万5000円(税抜)

ターンオーバーに着目し、細胞成長因子hEGFと美白効果の高いグラブリジンに加え、ナノ化したビタミン誘導体(A,B,C,E)を配合した美容液。特にhEGFは、皮膚再生を必要とする医療分野でも使用されている成分なので、効果はお墨付き。

しかも、リポソーム化してあるため、有用成分が角層までしっかり届けてくれます。たるみが気になる時は美容液を付けた後、手のひら全体を使って、顔の右側を左手で(左側は右手で)フェイスラインからこめかみまで引き上げるようになじませると、より効果を実感できます。

どの商品も効果抜群。もう年齢だから、重力に逆らえないからとあきらめずに、たるみケアを初めてみませんか?

まとめ

最近、鏡を見るたび気になる顔のたるみ。年齢のせいだからとあきらめていませんか?でも、しっかりケアすれば、重力に逆らうことだって可能かもしれません。